たのし味(み)めぐり

自家焙煎で至福の時

もじゃ珈琲店

2017/02/16 掲載 


 店内に入ると、大きな焙煎(ばいせん)機が目に入る。「ひきたてコーヒーを味わってほしい」と前原健吾さん(35)が昨年10月にオープンした。店名は「語感が耳に残り、親しみを持ってもらえたら」との思いを込めた。
 ゆったりと過ごせるように椅子は10席。広々としており、白色を基調とした落ち着いた雰囲気だ。
 生産過程から厳しく管理された「スペシャルティコーヒー」として認められたブラジルやグアテマラ産など5、6種類の「コーヒー」(税込み500円)を提供する。「奥深い好みのコーヒーを見つけ、至福の時を味わって」と前原さん。
 クッキーなど日替わりのおやつ(同120円~)をはじめ、サンドイッチやイングリッシュマフィンの軽食も楽しめる。

LOCATION
鹿児島市唐湊1の14の28(1階)

電話 099(807)2868

営業時間 午前11時~午後7時

休み 金曜日