たのし味(み)めぐり

懐かしい昭和の洋食

キッチン花の木

2017/06/13 掲載 


 手作りにこだわる洋食店。今年2月、霧島市隼人から移転オープンした。1979(昭和54)年の創業以来、伝統の味を守り、子どもからお年寄りまで幅広い世代から愛されている。
 牛肉とたっぷりの野菜をじっくり煮込んだデミグラスソースが自慢。定番の「花の木定食」(980円)はハンバーグ、カニクリームコロッケ、魚フライがぜいたくに味わえる。
 ランチ、ディナーともに10種類以上の定食メニューを同じ価格で提供する。2代目の永田貴裕さん(55)は「懐かしい昭和の味を堪能してほしい」と話す。
 酸味を抑えた特製ドレッシング(490円)は「野菜嫌いの人でもサラダが食べられる」と評判。店頭販売している。

LOCATION
住所 霧島市国分府中町3の37

電話 0995(50)2277

営業時間 午前11時半~午後2時、午後5時半~8時(いずれも材料がなくなり次第終了)

休み 水曜日、第3木曜日