たのし味(み)めぐり

魚介のうまみ前面に

麺喰らう

2017/11/07 掲載


 昼時は近隣の会社員や買い物帰りの主婦らでにぎわう。台湾まぜそば(800円)は、汁なし麺の一種。特注の平打ち麺は全粒粉を使用している。
 通常の台湾まぜそばは唐辛子とニンニクを効かせた濃厚な味わいが特徴だが、辛さを抑えて魚介のうまみを前面に出した食べやすさが人気を集める。大盛りは無料。代表の榎並博才さん(33)は「たくさん食べて喜んでほしい」と話す。
 4月にオープン。榎並さんは高校卒業後、大阪の有名ホテルなどで和食料理人として修行した。メニューには台湾ラーメン(900円)もある。麺を食べきった後には白飯を丼に投入し、残った具材と絡める「追い飯」のサービスもある。

LOCATION
【住所】鹿児島市甲突町7-21

【電話】070(2332)6051

【営業時間】午前11時半~午後2時、午後6時~10時

【休み】不定休