未来へ  「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

11月12日は鹿児島大学

(2016-11-12)
参加者が絶えない柔道部伝統のもぐらたたき。もぐら役は体力勝負
■体張る伝統のもぐら役
 第56回鹿大祭・本祭は11日から13日までの3日間、鹿児島市の郡元キャンパスで開催されている。数ある模擬店の中で、毎年注目を浴びるのが柔道部のもぐらたたきだ。体を張ったゲームをオリジナルソングが盛り上げる。訪れた市民や学生の視線を一挙に集め、周囲は笑顔満載の空間となる。
 創部61年の柔道部は現在、男8人、女1人の計9人。もぐらたたきを学祭でいつから始めたか定かでないが、少なくとも35年以上前から続いており、伝統ある“模擬店”と言えるだろう。
※記事全文は12日の南日本新聞17面をご覧ください!

■推しメン!!「有村 みつよ(58) 学食厨房切り盛り26年」
■チェック「就活の悩みほぐす場 騎射場の小さなはんこ屋」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。