未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

11月11日は鹿児島国際大学

(2017-11-11)
姶良市商工業者景況調査では、市内の店舗内で消費者アンケートを実施
■地域課題解決へ学生視点
 鹿児島国際大学は、県内自治体等と連携したフィールドワークに力を入れている。地域課題への認識を深め、解決に向けて行動力をつけるプロセスは、「学びの醍醐味(だいごみ)」となっている。
 姶良市商工業者景況調査は、2016年度から姶良市と共同で実施している事業で、経営学科西ゼミナールの研究として活動している。同市内の大型小売店舗開業で影響を受けると予想される商工業者へ景況調査を行い、課題やニーズを発見し、既存業者および地域の活性化につながる施策をマーケティングの観点から検討・提言することが目的。この調査に学生が加わることによって、若者独自の視点や斬新なアイデアが期待される。
※記事全文は11日の南日本新聞16面をご覧ください!

■推しメン!!「岩城海都さん(19) 経済学部経営学科1年 ヨット部」
■チェック「社会福祉の現場を体験 6分野で実習し報告会」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。