未来へ  「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

1月28日は枕崎高校

(2017-01-28)
3年生の卒業研究の成果披露などが続く総合学科学習活動発表会
■意志の数だけ道がある
 普通科と商業科が再編・整備されてスタートした枕崎高校の「総合学科」は2017年度に20回生を迎える。「意志の数だけ道がある」を合言葉に、夢の実現に向けて頑張る本校の取り組みを紹介したい。
 【1年次】「産業社会と人間」というキャリア教育の授業が特徴だ。計画的に社会人や卒業生の講話があり、さまざまな人の話が聞ける。
 【2年次】人文科学系列、自然科学系列、ビジネス情報系列の三つに分かれ、自分の進路に合わせて科目を選択できるようになる。
 【3年次】「卒業研究」では職場実習、進路学習、調査研究のうち、興味のあるテーマを1年通して研究する。
 「産業社会と人間」「創意」「卒業研究」の授業の成果は、25日の総合学科学習活動発表会で披露された。本校での3年間は、じっくり自分の進路を考えられる期間である。
※記事全文は28日の南日本新聞17面をご覧ください!

■推しメン!!「小薗 健一さん(53) 枕崎高校野球部監督」
■チェック「先輩の人生観を知る 同窓会主催の青春講演会」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。