未来へ  「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

2月11日は鹿児島純心女子短期大学

(2017-02-11)
会場で記念写真に納まる部員ら
■お点前で「ありがとう」
 本学の茶道部は56年前の開学当初から活動しており、長い歴史を持つ。毎年欠かさず開催してきたのが「卒業記念謝恩茶会」である。今年は1月9日の成人の日に鹿児島市の山形屋で開いた。2年生にとっては茶道部最後の活動であり、集大成となる茶会に向け稽古に励んできた。
 茶会のテーマは「雄飛」。残り少なくなった学生生活をより充実させ、大空を飛び回る鳥のように、これからの新生活でも大きな志を抱き活躍していこうとの思いを込めたという。
 茶会は本学の公式サイトやSNSで紹介された。人出の多い休日の山形屋での開催だったこともあり、当日は予定より茶席を1席増やして対応するほどの盛況ぶりだった。
※記事全文は11日の南日本新聞18面をご覧ください!

■推しメン!!「佐々木 澄さん(67) 生活学科教授・工芸作家」
■チェック「魅力ある女性目指せ 接遇実践で社会人の実感」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。