未来へ  「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

4月8日は曽於高校

(2017-04-08)
声高らかに練習の成果を披露する生徒
■輝く笑顔で歌い続けよう
 3月18日、曽於市の末吉総合センターで「曽於高校第3回合唱コンクール」が開催された。もともとは2014年の開校時に生徒・職員で作り上げた校歌を、地域の人々にお披露目する目的で始めた行事である。実際の運営・準備のほとんどを有志の生徒が担うのも恒例になっている。
 16年度は19人の実行委員を中心に約3カ月前からこの日の成功に向けて取り組んだ。プログラムやパンフレット作成、来賓や保護者への案内状作成、会場の設営計画、会計と作業は多岐にわたる。毎週木曜日に必ず「定例会」を開き、各係の進捗状況を確認しながら一致団結し準備を進めてきた。
 当日、会場には約1000人もの観客が訪れた。中には卒業したばかりの第1期生、この春入学予定の第4期生の姿もあった。
※記事全文は8日の南日本新聞18面をご覧ください!

■推しメン!!「角祥平さん(32) 商業科教諭」
■チェック「永遠にみんなをつなぐ 生徒と職員で作った校歌」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。