未来へ  「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

6月24日は伊集院高校

(2017-06-24)
スポーツ交歓会で選手宣誓する両校生徒の代表
■松陽高校と初の対抗戦
 伊集院高校は本年度、松陽高校(鹿児島市)との初のスポーツ交歓会を実現した。双方の生徒の要望に応え、両校生徒会が準備に奔走。生徒は日置市総合運動公園を舞台に丸1日スポーツを楽しみ、学校の垣根を越えて交流を深めた。
 交歓会は4月28日に行われた。両校は、所在する市は違うが、JR鹿児島線で2駅しか離れておらず、数年前から対抗戦を求める声があった。両生徒会は昨年秋から準備に着手。互いの学校を何度も行き来し、生徒が楽しめる内容になるよう話し合いを重ね、当日を迎えた。
※記事全文は24日の南日本新聞16面をご覧ください!

■推しメン!!「荒木 秀樹さん(57) 陶芸家」
■チェック「広済寺通り 奥深い歴史を発信」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。