未来へ  「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

8月12日は鹿屋体育大学

(2017-08-12)
太宰府天満宮御本殿前で記念撮影
■留学生と日本文化体験
 鹿屋体育大学では、外国人学生が留学生活をよりスムーズに行えるようにするため、学生1人につき日本人学生1人がサポートとしてつく留学生チューター制度をはじめとする、さまざまな取り組みを行っている。
 その一つである「日本文化体験旅行」を、6月17、18日に実施した。目的は留学生の日本文化体験である。今回は、留学生、チューター、指導教員の計15人で福岡の太宰府天満宮、東長寺を訪れたほか、そば作りや柳川川下りを体験した。
 1日目はまず学問の神様として有名な太宰府天満宮へ。参拝前に手水(ちょうず)舎で手と口を清める。その後、おさい銭を入れ二礼二拍手一礼を行う。大ざっぱではあるが、神社での基本的なマナーを留学生たちも周りを見ながら行っていた。
※記事全文は12日の南日本新聞11面をご覧ください!

■推しメン!!「鈴木智晴さん(27) 大学院博士後期課程2年 硬式野球部コーチ」
■チェック「ネット時代こそ図書館へ 豊富なスポーツ関連書籍」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。