未来へ

 「ミライページ」は「学生による学生の新聞」です。鹿児島県内の大学・短大・高専や高校ごとに、学校ゆかりの人物や自慢の取り組みなどを紹介します。取材・執筆するのは各校の学生、生徒です。未来を担う若い世代が各校の今を伝えます。

11月25日は鶴丸高校

(2017-11-25)
学校週番の進行で行われる毎朝の週番会
■責任感培う「週番活動」
 本校には、47年間以上も続いている「週番活動」という生徒の主体的な活動があり、「学級週番」「学年週番」「学校週番」の三つの役割がある。
 「学級週番」は、各学級2人ずつ週替わりで担当する。
 「学年週番」は、各学級の委員長が週ごとに順番で担当する。「学校週番」は、各学年委員長が輪番で担当し、朝の週番会と週番引き継ぎ会の進行を務め、放課後校内を巡回し報告書に記入する。
 全校生徒が「週番」という責任ある役割の経験を通して、集団の一員としての意識を高めている。
※記事全文は25日の南日本新聞14面をご覧ください!

■推しメン!!「堀之内 優夢さん(17) 2年、ラグビー部」
■チェック「思い思いの自己表現を 体育祭伝統の『ドリーム』」

「ミライページ」は毎月第2、第4土曜日掲載。鹿児島県内の大学や高校ごとに学生(生徒)記者が取材・執筆します。参加希望や感想などをお寄せください。