鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会

鹿児島 初の完全優勝
B級は川薩、C級は日置

第64回鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会最終日は2月22日、南大隅町根占から鹿児島市までの11区間114.8キロで行われ、鹿児島が6時間5分54秒で制し、初めて5日間完全優勝を果たした。総合優勝は2年連続18度目で、完全制覇は第61回大会の姶良以来。

5日間の総合順位は姶良が2位、3位は川辺。以下、日置、川薩、肝属、出水、曽於、指宿、大島、熊毛、伊佐の順。Bクラス優勝は川薩。Cクラスは日置で、前回記録を最も更新した躍進賞にも輝いた。


初の完全優勝を果たした鹿児島。アンカー東福祐太郎選手がテープを切る=2月22日午後2時35分、鹿児島市のみなと大通り公園

駅伝写真館 開会式 / 18日 / 19日 / 20日 / 21日 / 22日 / 閉会式
動画 最終日ゴールシーン
県下一周駅伝関連記事
コース詳細図-通過予定時刻
過去の優勝
チーム支える
コース見どころ
チーム紹介
大会展望
各監督かく戦う
テレビ・ラジオ放送予定
フォトギャラリー「駅伝」
写真で振り返る県下一周駅伝


●ご協力に感謝●

鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会は2月22日、5日間のレースを終えました。温かく応援してくださった沿道の皆さまをはじめ、大会運営にご協力いただいた市町村、学校、警察関係、医師会、婦人会、事業所、各地域の方々にお礼申し上げます。



主 催 鹿児島県、鹿児島市、鹿児島県教育委員会、鹿児島市教育委員会、(一財)鹿児島陸上競技協会、南日本新聞社
主 管 (一財)鹿児島陸上競技協会
後 援 鹿児島県市長会、鹿児島県市議会議長会、鹿児島県町村会、鹿児島県町村議会議長会、(公財)鹿児島県体育協会、鹿児島県市町村教育委員会連絡協議会、鹿児島県スポーツ推進委員協議会、鹿児島県商工会連合会
協 力 鹿児島県地域女性団体連絡協議会、鹿児島県医師会、南日本新聞販売所長会南日会
特別協賛 薩摩酒造
トップページへ

出走予定者

日間・総合順位

区間順位

※レース当日の区間、総合順位は、公式記録確定後(午後6時ごろ)に掲載します。

ケータイ用2次元コード

【モバイル速報】2次元コード読み取りに対応しているカメラ付き携帯電話で読みとると、簡単にアクセスできます。

 選手たちに温かい応援メッセージをよろしくお願いいたします!