2016/04/22 本紙掲載 

ゴールデンウィーク特集

 もうすぐゴールデンウイーク。鹿児島や宮崎県では色鮮やかな花々や家族で楽しめるイベントなど、多彩な企画が予定されている。宮崎の情報も合わせて紹介する。(協力・宮崎日日新聞)
熊本地震の影響で変更の可能性があります。

鹿児島市 南薩 北薩 県央 大隅 種子・屋久 奄美 宮崎

【鹿児島市】

◆平川動物公園 5月8日までこどもまつり。3~5日午後2時~2時半は動物のこどもを飼育員が解説。期間中、キリンやワオキツネザルなどへの餌やり体験(先着100人)や、かわいい動物たちと遊ぶ企画もある。悪天候時は中止もある。5日の入園料は中学生以下無料。平川動物公園=099(261)2326

◆かごしま水族館 4月29日~5月1、3~5日は開館時間を午前9時~午後9時に延長し、午後7時半~9時は黒潮大水槽のバックヤードを公開。1日午後5時15分~6時はジンベエザメの体の大きさを当ててみよう。特別企画展は「海のウンチ展」。3~5日は小中学生500円、未就学児無料。かごしま水族館=099(226)2233

◆鹿児島市立科学館 5月5日午前10時~正午、午後2~4時の「こどもまつり」(わなげチャレンジ)は中学生以下無料。5日午後0時10~30分はキッズタイムプラネタリウム(先着100人)。鹿児島市立科学館=099(250)8511

◆吉野公園 5月4日はフリーマーケット。5日は中学生以下が対象の輪投げ大会と工作教室。4、5の両日は植木や花苗の販売もある。いずれも午前10時~午後4時。吉野公園=099(243)0155

◆鴨池海づり公園、桜島海づり公園 5月5日午前6時~午後7時は小中学生の入園料、釣り料金が無料(ただし、午後5時以降と小学生以下は保護者同伴)。鴨池海づり公園=099(252)1021。桜島海づり公園=099(293)3937

◆ふるさと考古歴史館 4月30日午後1時半~2時半はピッピバルーンショー。5月4、5の両日はこども縁日(小中学生入館料4日150円、5日無料)。5日午後1時半~2時半はパフォーマンスショー。ふるさと考古歴史館=099(266)0696

◆かごしま近代文学館・メルヘン館 4月29日~5月5日「本フェス!かごしま」。ピーターラビットの小さな挿絵展や古本のフリーマーケット、絵本の読み聞かせなど。一部有料。かごしま近代文学館・メルヘン館=099(226)7771

◆黎明館 4月27日~5月5日「鹿児島白日会展」(一般300円、高大生150円、小中学生以下無料)。4月28日~5月5日「トリックアート in Kagoshima2016」(高校生以上1000円、小中学生600円)。5月1~4日「鹿児島モデラーズコンベンション2016」。5月15日まで「玉里島津家資料から見る島津久光と幕末維新」(一般310円、高大生190円、小中学生120円)。5日「こどもの日・黎明館キッズフェスタ」(先着50人で要予約、一般230円、高大生120円、小中学生60円)黎明館=099(222)5100

◆県立図書館 4月23日~5月12日「毎月23日は子どもといっしょに読者の日ポスター入賞作品展」。4月24日午後2時15分から「おはなしのじかんスペシャル」。県立図書館=099(224)9511

◆県立博物館 6月12日まで「霧島 火山の噴火と生きものたち」。県立博物館=099(223)6050

◆鹿児島市立美術館 5月5日まで「京都市美術館名品展 憧れの京都、麗しの美人画」(一般・大学生1100円、小・中・高校生600円)。「海老原喜之助 素描する力~一本の線からはじまる小さな世界」(一般300円、高大生200円、小中生150円)。月曜休館(5月2日は開館)。鹿児島市立美術館=099(224)3400



【南 薩】

◆時遊館COCCOはしむれゴールデンウイークはしむれ子どもまつり(指宿市) 4月29日~5月8日午前9時~午後5時(入館4時半まで)。まが玉作りなどの古代体験(有料、受け付け3時半まで)のほか、無料の「昔なつかしい遊び」、プラレール遊びコーナーを開設。4月30日~5月1日はミニ四駆レース(参加無料、1日は大会)とミニ発掘体験(先着20人、300円・3~5日も)、3~5日は砂金探し体験(先着20人、200円)などのイベントがある。5日は中学生以下観覧無料、先着50組にどんぐりクッキーを贈る。時遊館=0993(23)5100

◆フラワーパークかごしまスプリングフェスティバル(指宿市) 4月29日~5月5日午前9時~午後5時(入園4時半まで)。春の花市場や寄せ植え体験(有料)、2日以外は毎日午前11時と午後2時から観覧無料のステージショーがある。4日は午前10時から小学生以上の先着200人に花の苗木、4~5日は先着150人に和風ミニたこをプレゼント。5日は中学生以下入園無料。園内ではベゴニア展やアジサイ展など春の花祭りも開催中。フラワーパーク=0993(35)3333

◆長崎鼻パーキングガーデンゴールデンウイーク特別企画(指宿市) 4月29日~5月8日、モルモットやリスザル、インコ、子ヤギ、ヘビなどに触れる「ふれあい動物館」を開設するほか、ミニブタによる「とんとんレース」(雨天中止)を行う。長崎鼻パーキングガーデン=0993(35)0111

◆道の駅いぶすき彩花菜館ゴールデンウイークイベント「働く車大集合」(指宿市) 5月5日午前10時~正午、パトカーや白バイ、消防はしご車などと写真撮影ができる。無料。4、5日はソフトクリーム体験(100円)、5日午前11時半と午後1時半にお菓子まきがある。いぶすき彩花菜館=0993(27)9022

◆こどもの日かつおまつり(枕崎市) 5月4、5日午前9時半~午後5時、南薩地域地場産業振興センター周辺。南薩の特産品即売、茶節の振る舞い、一本釣り大会、かつお節削り大会など。鰹(かつお)大トロ丼などご当地グルメもある。南薩地域地場産業振興センター=0993(72)3133

◆アグリランドえいゴールデンウイークイベント(南九州市) 5月4、5日、歌謡ショー、ポニー乗馬体験、軽トラ市など。アグリランドえい=0993(36)3535

◆道の駅川辺やすらぎの郷ゴールデンウイークフェア(南九州市) 5月3~5日、ポニー乗馬、特産品販売のほか、多肉植物の寄せ植えや竹細工教室、特産品が当たる抽選会。5日はコイやウナギのつかみ取りもある。やすらぎの郷=0993(58)3131

◆道の駅きんぽう木花館春祭り(南さつま市) 4月29日午前10時~午後3時。太鼓や舞踊、軽トラ市、野菜販売、そばの無料早食い大会、金峰出身の山口ひとみ歌謡ショー、7団体によるお田植え踊り披露などを予定。木花館=0993(77)3988

◆2016吹上浜砂の祭典(南さつま市) 5月1~31日(6日は休園)、金峰町高橋の砂丘の杜きんぽう内特設会場など。海をテーマに海外招待作家や企業、小中学生らが制作した約100基の砂像を展示。ゴールデンステージ(1~5日午前9時~午後9時)は「音と光のファンタジー」を連夜開催するほか、動物戦隊ジュウオウジャーショー(3日)、薩摩剣士隼人ショー(5日)。セカンドステージ(7~31日午前9時~午後5時)は土、日曜を中心に特産品販売や各種イベントがある。ゴールデンステージ大人1000円(前売り700円)、小中学生500円(同400円)。セカンドステージは大人500円、小中学生300円。実行委員会(市役所内)=0993(53)2111

◆唐カラ船まつり(南さつま市) 5月5日午後2時半に泊自治公民館を出発。紙かぶとに浴衣姿の男児が、昔の交易船をかたどった唐カラ船を引いて練り歩き、午後3時前に九玉神社に到着。女児が踊りを奉納する。長井さん=080(6425)6711。市坊津支所=0993(67)1441

◆なんさつ“こどもの日”オープンデー(南さつま市) 5月5日午前9時~午後4時、南薩少年自然の家。ニュースポーツ体験や、サンドグラス、どんぐりストラップ、巨大シャボン玉の創作がある。保険料1人50円と材料費が必要。南薩少年自然の家=0993(77)2500

◆吹上浜海浜公園GWイベント(南さつま市) 5月3~5日。砂像制作体験がある。3日午前9時半~午後3時はペットボトルを使った水ロケット大会、4日午前10時~正午は親子玉入れ大会、5日午前11時と午後1時半に千本餅つき体験もある。吹上浜海浜公園=0993(52)0910

◆ふるさと港まつり(日置市) 4月29日午前9時、江口漁港。魚のつかみ取り、漁船体験航海、鮮魚販売、お楽しみ抽選会などがある。毎年、大人気の漁師鍋は先着300人に振る舞われる。舞台ではジミー入枝ライブショーなどがある。江口漁協=099(274)2326

◆美山窯焚(た)きコンサート・美山ウオーク(日置市) 4月30日午前10時~午後3時、400年窯広場(美山陶遊館隣)。町歩きやコンサートがある。登り窯焚き体験や子供たちにかき氷などのプレゼントも。事務局=099(274)4370

◆伊勢神社奉納棒踊り(日置市) 5月1日午前9時。4集落の子供から青壮年までが、白たすきにはちまき姿で踊り、五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する。久保さん=099(274)6516



【北 薩】

◆寺山こどもの日フェスタ(薩摩川内市) 5月5日午前10時~午後3時、市立少年自然の家、せんだい宇宙館、寺山いこいの広場。創作体験や鹿児島大学奇術同好会による奇術パフォーマンス、フリーマーケットなど。先着300人に花の苗プレゼント。国際交流センターと寺山を結ぶ無料バスも運行する。少年自然の家=0996(29)2114。宇宙館=0996(31)4477

◆川内歴史資料館・川内まごころ文学館無料開放(薩摩川内市) 4月29日~5月5日午前9時~午後5時。入館は4時半まで。歴史資料館ではトピック展示「絵で見るむかしのくらし」開催中。まごころ文学館では4月29日午前10時半~11時、春のおはなし会。5月1日午前10時半~午後0時6分、「アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの」を上映。歴史資料館=0996(20)2344。まごころ文学館=0996(25)5580

◆鯉のぼりフェスティバル(薩摩川内市) 4月29日午前10時~午後3時半、国道3号太平橋下の川内川河川敷。ステージイベントや工作教室、フリーマーケットなどがある。貴島さん=090(4588)5543

◆串木野まぐろフェスティバル(いちき串木野市) 4月30日、5月1日午前9時~午後4時半、串木野漁港外港。両日とも先着1000人にマグロのにぎりずしを振る舞う。活魚つかみ取り(両日先着200人)や、マグロの重量当てクイズ、歌謡ショーなどのステージイベントもある。JR串木野駅から会場まで無料シャトルバスを運行。鹿児島まぐろ船主協会=0996(32)2181

◆北薩広域公園春祭り(さつま町) 5月3~5日午前10時。3日はピクニックマーケットやスライム遊び、4日は芸能発表会、けん玉遊び。5日はおもちゃ病院、もちつき体験など。4、5日は花苗プレゼントや物産展。無料。北薩広域公園=0996(21)3939

◆宮之城伝統工芸センター祭り(さつま町) 5月5日午前9時半~午後3時。竹とんぼやキーホルダーなどを作る無料竹細工体験、竹馬乗りや輪投げなど遊びコーナー、竹製品販売。正午からたけんこ鍋とおにぎりを無料配布(先着300人)。宮之城伝統工芸センター=0996(52)1313

◆阿久根うに丼祭り(阿久根市) 5月15日まで市内15店。新鮮なムラサキウニを80グラム以上使ったうに丼を2700円で提供する。料理内容は各店で異なり、ウニの少ないミニうに丼を準備している店もある。一部を除き要予約。参加店の情報は市観光連盟のホームページに掲載。市観光連盟=0996(72)3646

◆阿久根はな・HANA・華まつり(阿久根市) 5月3日、駅前と本町、大丸の3商店街。午前9時~午後3時にワンコインセールとスタンプラリーをするほか、本町でステージイベントや特産品販売、大丸で食を中心にした赤のれん市、宝探しゲームなどがある。駅前では2日午後4時から前夜祭。3日は阿久根駅でジビエ肉の振る舞い、午後8時からジャズライブがある。実行委員会事務局(阿久根商工会議所内)=0996(72)1185

◆番所丘公園グリーンフェス(阿久根市) 5月4、5日午前10時~午後4時。ステージイベント、飲食店テント村のほか、有料アトラクション「エアポートプレイランド」「ウオーターバルーン」などがある。8日午前10時~午後4時は「海辺の丘マルシェ」を開催。市内外から飲食店が集まり、雑貨、小物などの販売もある。管理事務所=0996(73)3777

◆夢追い長島花フェスタ(長島町) 5月5日まで。サンセットの丘、島を一周するフラワーロードを春の花々が彩る。4月23、24日はジャガイモ収穫体験(1日限定300人)、5月3日は収穫体験に加え、ジャガイモの無料配布、5日はプランターの格安販売がある。町景観推進課=0996(86)1136

◆野間之関所まつりウオーキング大会(出水市) 4月29日午前10時、出水市の野間之関所跡地をスタートしミカン畑など周辺6キロを散策。先着400人。一般1000円、中学生500円(保険料など含む)。小学生以下は無料(保護者同伴)。4月25日までに申し込む。市シティセールス課=0996(63)4061

◆ツル博物館クレインパークいずみ企画展「レッドリストの生き物たち」(出水市) 4月23日~5月22日。県内で見られる絶滅の恐れがある動植物のパネル展。特に鳥類を中心に紹介する。無料。ツル博物館=0996(63)8915

◆出水麓武家屋敷群(出水市) 国の重要伝統的建造物群保存地区にある公開武家屋敷。5月4、5日は街なみ保存会による甲冑(かっちゅう)の試着体験が「税所邸」=0996(63)6142=である。午前10時~午後4時。無料。「竹添邸」では先着100人に新茶とあくまきでおもてなし。100円。市シティセールス課=0996(63)4061

◆すずらんの里「小さな小さな村まつり」(伊佐市) 4月23、24日午前9時半~午後4時半、大口白木の同里。1万株以上のスズランが楽しめる。地元農産物をはじめシイタケのほだ木や山菜販売、手製お手玉の無料配布など。23日は同市の太鼓グループ「打楽衆バサラ」の演奏(午前11時、午後1時半)がある。福山さん=0995(22)5067

◆いさドラゴンカップ2016(伊佐市) 5月1日午前8時半~午後3時、菱刈カヌー競技場。チャンピオンクラスから小学生までの4部門で10人乗りドラゴンボートのタイムを競う。会場には市商工会青年部による地元グルメのフードブースもある。実行委(市役所内)=0995(29)4113

◆龍桜船団チャリティー撮影会(伊佐市) 5月4日正午~午後8時、菱刈農村公園グラウンド横駐車場。九州各地などから装飾トラック約150台が集合。日没後の午後7時ごろから電飾を一斉点灯する。市内の高校生ダンスグループ「CHIMDON(チムドン)」などのステージやもちまきなどがある。事務局・沖田さん=0995(25)2801

◆霧島アートの森(湧水町) 5月8日までコレクション展(1)。ぬりえシートに色つけや背景を描いたり、画用紙に自由に描いたりする「探検スケッチ」(参加無料=入園料別)や、探検ガイドに沿って作品に関する「ミッション」に挑戦しながら現代美術への理解を深める「ミッションチャレンジ」などがある。4月25日、5月9日休園。霧島アートの森=0995(74)5945



【県 央】

◆和気公園藤まつり(霧島市) 5月初旬まで午前8時半~午後7時(金~日曜と祝日、祝前日は午後8時まで)、夜はライトアップもある。入園料300円(小学生以下無料)。開花状況自動音声案内=0570(090)223。実行委=0995(54)6410

◆上野原縄文の森春まつり(霧島市) 5月3~5日午前10時~午後3時、同森の体験広場。火おこし大会やステージショー、クイズ、抽選会など。入園無料。22日~7月3日は企画展「上野原の時代 縄文の美と技そして謎」(大人310円、高大生210円、小中学生150円)。縄文の森=0995(48)5701

◆よかもん市(霧島市) 5月3、4日午前10時~午後4時、市観光案内所駐車場(霧島神宮大鳥居横)。加工品、工芸品、草花など販売、手相占いなどもある。霧島市観光案内所=0995(57)1588

◆みどりの感謝祭(姶良市) 4月29日午前10時~午後3時、北山の県民の森中央広場。丸太切りや竹筒輪投げ競争、木の実や葉を使った工作、ステージショー、花の苗のプレゼントなどがある。参加費無料。小雨決行。会場内でうどん、そば、おにぎりや地元産品の販売もある。県地球温暖化対策課=099(286)2546

◆天体観望会「大型望遠鏡で春の星雲・星団を楽しもう」(姶良市) 4月30日、5月1日午後7~9時(随時入館可)、スターランドAIRA。木星の表面模様も観察する。予約不要。入館料大人210円、小中高生100円。スターランドAIRA=0995(68)0688

◆天体観望会「天体写真に挑戦しよう」(姶良市) 5月7、8日午後7~9時(随時入館可)、スターランドAIRA。自分のスマートフォンやデジタルカメラで木星を、同館のカメラで春の星座を撮影する。予約不要。入館料大人210円、小中高生100円。スターランドAIRA=0995(68)0688

◆こどもの日工作教室(姶良市) 5月3、4、5日午後1時~4時半(随時入館可)、スターランドAIRA。プチロケットと万華鏡をつくる。万華鏡は材料代100円。予約不要。入館料大人210円、小中高生100円。スターランドAIRA=0995(68)0688

◆蒲生郷アトリエ(姶良市) 5月3日午前10時~午後3時、蒲生観光交流センター。雑貨、小物、木工品、陶器など県内の作家ら10人ほどが出店する。雨天中止。蒲生観光交流センター=0995(52)0748

◆こどもの日に思川河川敷でイベント(姶良市) 5月5日午前10時から、思川の楠元橋下流。フリーマーケットやカヌー体験、太鼓演奏などがある。子どもたちにはパンや豚汁の振る舞いもある。雨天中止。和田さん(同水系美化浄化対策委員会)=090(3609)6154



【大 隅】

鮮やかに咲き誇るバラ=2015年5月2日、鹿屋市のかのやばら園

◆かのやばら祭り(鹿屋市) 4月29日~6月5日、かのやばら園。開園10周年を記念し、期間中は開園20周年を迎えたフラワーパークかごしま(指宿市)の年間パスポートが相互に使える。ばら園開園の年に生まれた子どもの半成人式(5月21日)など、土日祝日中心にイベント多数。ばらの見頃は5月上旬から2週間。入園料620円、小中高生110円(5月5日は小中高生無料)。5月28、29日はカップルで訪れると、1人分の料金で入園できる。実行委員会=0994(40)2170

◆大隅広域公園(鹿屋市) 5月1日午後1時、折り紙で作ろうこいのぼり(先着30人)▽5月4日午後1時、押し花作り体験会(先着30人)▽5月5日午前11時、縁日遊び(遊びごとに小学生以下先着250人)など。いずれも無料。ゴーカート無料開放(午前9時、中学生以下先着100組)。午後1時半からは風船プレゼント(小学生以下先着200人)。大隅広域公園=0994(58)5197

◆リナフェスタ2016(鹿屋市) 5月3日午前10時~午後4時、リナシティかのや周辺。とっておきの音楽祭(午前10時~午後5時)など。熊本地震の影響で国道269号の北田交差点周辺の歩行者天国は中止。街のにぎわいづくり協議会=0994(45)6004

◆春のえっがね丼祭り&えびね展(肝付町) 5月1日まで。地元産のえっがね(伊勢エビ)を使った丼が5店舗で味わえる。一律2700円。一部店舗は要予約。潮路ガーデンではエビネ蘭(4月24日まで)の展示即売会もある。町観光協会=0994(67)2888

◆垂水カンパチ祭ドンブリグランプリ(垂水市) 5月1日午前10時~午後3時、海潟漁港。市内8団体が出店し、来場者の投票で1位を決める。カンパチのつかみ取りや、大型魚の解体ショーも。丼は1食前売り450円、当日500円。垂水市漁協=0994(32)1165

◆悠久の森・大川原峡(曽於市) 悠久の森のウオーキングコースは照葉樹林や渓谷の散策を楽しめる。大川原峡にはバンガロー、オートキャンプ場がある。近くには溝ノ口洞穴、霧島ジオパークの構成サイトである桐原の滝、三連轟(とどろ)がある。管理事務所=0986(74)2555

◆花房峡憩いの森(曽於市) 照葉樹の原生林が残る安楽川渓谷で自然を満喫できる。テーブル、コンロ、炭(セットで1670円)がそろうバーベキュー場、バンガロー、ゴーカート、テニスコート、パターゴルフ場がある。管理事務所=0986(78)1100

◆道の駅すえよし四季祭市場(曽於市) 国道10号沿いにあり、地元の黒毛和牛、黒豚、野菜などを販売。地元の食材を使った煮しめ、がねなど約50種が並ぶランチバイキングが人気。事務所=0986(79)1900

◆道の駅おおすみ弥五郎伝説の里(曽於市) 地元食材を販売する「やごろう農土家市」や「黒豚料理やごろう亭」がある。敷地内には「弥五郎の湯」、遊具施設も。農土家市=099(482)5666

◆フォレストアドベンチャーおおすみ(曽於市) 道の駅おおすみ弥五郎伝説の里隣。1ヘクタールの森林に樹木間をワイヤで滑ったり、つり橋を渡ったりする38の遊具。身長110センチ以上の小学生以上が対象。要予約。事務所=080(8555)1324

◆道の駅たからべきらら館(曽於市) 地元野菜や加工食品を販売。精米機があり、販売しているもみを精米できる。500円の日替わりランチが好評。事務所=0986(28)5666

◆きたん市場(曽於市) 悠久の森近くにある野菜、山菜、がね、あくまきなどの加工品の直売所。店内で食べられる手打ちそばが人気。事務所=0986(74)2800

◆山中貞則顕彰館(曽於市) 元衆議院議員の故・山中貞則氏の邸宅を一部改修し、山中氏の足跡や功績を紹介している。事務所=0986(76)3836

◆神川大滝公園(錦江町) 落差25メートル、幅30メートルの大滝をメーンに遊具や食事どころを併設。高さ68メートル、長さ130メートルの歩行者つり橋がある。町観光交流課=0994(25)2511

◆神川キャンプ場(錦江町) テント場やオートキャンプ場を備え、7、8月以外は無料で利用できる(炊事道具などは持ち込み)。町観光交流課=0994(25)2511

◆トロピカルガーデンかみかわ(錦江町) 鹿児島湾を一望できる展望ハウスと入浴施設、食事どころがある。入浴料は中学生以上300円、小学生150円で、正午~午後8時半。食事は午前11時~午後8時半。管理事務所=0994(22)0318

◆花瀬自然公園(錦江町) 花瀬川は幅60メートル、長さ2キロの石畳が広がる。オートキャンプ場(1区画4000円)やバンガロー村(5~6人用1人2400円など)で宿泊できる。花瀬でんしろう館=0994(25)3838

◆奥花瀬ニジマス釣り場(錦江町) 花瀬川上流で渓流釣りを楽しめる。午前9時~午後5時。さお、餌付きで釣果1キロまで2000円。奥花瀬ニジマス釣り場=0994(25)3376

◆照葉樹の森(錦江町) 標高810メートルのビジターセンターを中心に遊歩道や登山コース(30分~6時間)があり、原生林を巡りながら自然観察や森林浴ができる。無料キャンプ場を併設(炊事道具などは持ち込み)。管理事務所=080(6417)6518

◆雄川の滝(南大隅町) 落差46メートル、幅60メートルの断崖と透き通ったエメラルドグリーンの滝つぼ。滝への遊歩道は整備工事中で通れないが、4月29日~5月8日は工事中断で通行可能。町企画観光課=0994(24)3115

◆さたでいランド(南大隅町) ゴーカートやパターゴルフなどを楽しめる。園内レストランでは「本土最南豚」を使った料理がある。ランドの開園は午前10時~午後5時。5月2日は休園。宿泊はテント持ち込み1080円、コテージは3人まで6900円、8人まで1万4400円など。さたでいランド=0994(26)0800

◆佐多岬海中公園(南大隅町) 水中展望船「さたでい号」でサンゴや熱帯魚を観賞できる。出航は原則午前9時~午後3時20分(天候によって運休あり)。大人2000円、中高生1600円、小学生1000円(5月5日のこどもの日は小学生500円)。さたでい号待合所=0994(27)3355

◆佐多岬展望公園遊歩道(南大隅町) 開園時間は午前8時~日没。近くの「さたでい号待合所」と「ホテル佐多岬」では本土最南端の到達証明書を220円で販売している。町企画観光課=0994(24)3115

◆なんたん市場(南大隅町) 地元の海産物や農産物、加工品が約1000品並ぶ。タンカン、塩の2種類のソフトクリーム(300円)も人気。観光案内所を備える。午前8時~午後6時。なんたん市場=0994(28)1866

◆大浜海浜公園(南大隅町) バンガロー4200円(3人まで)。1人増1300円で、最高8人まで利用可。台所や冷蔵庫付きの棟もある。宿泊は午後4時~午前10時。管理事務所=0994(24)5113

◆志布志お釈迦(しゃか)まつり(志布志市) 4月29日午前9時半からシャンシャン馬などのパレード。市内外26店の丼、スイーツ13店が勢ぞろいするグルメ企画、ぽっぽマルシェ、太鼓フェスティバルなど。関連して4月24日~5月5日は旧東郷医院などで歴史&アート展も。実行委事務局=099(472)8028

◆ダグリ岬遊園地(志布志市) 4月29日~5月2日、5月6~8日は5回乗り物を利用すると1回無料になるスタンプラリー。3~5日は乗り物券などが当たる抽選会。5日はご当地ゆるキャラ・志武士ししまるが来園、4、5日は乗り物フリーパスあり。ダグリ岬遊園地=099(473)1061

◆カヌー教室inくにの松原(大崎町) 4月29日~5月5日の午前10時と午後2時。各回2時間程度。4歳以上で1人500円(親同伴、プール利用料込み)。当日受け付け。着替えとタオル持参。くにの松原キャンプ場=099(476)3611

◆志布志湾海の駅イルカランド(串間市) 4月29日~5月8日はカマイルカとバンドウイルカのスペシャルコラボショーのほか、GW特別衣装を着たペンギンのお散歩など。イルカランド=0987(27)3939


【種子・屋久】

◆種子島宇宙センター特別公開2016(南種子町) 4月24日午前9時半~午後3時半。施設内の特別バスツアー、水ロケット製作・打ち上げ体験など。宇宙科学技術館=0997(26)9244

◆こどもまつり(西之表市) 4月24日午前10時~午後3時、西町本通り。ボーリングや三輪車競争、白バイ・消防車・クレーン車の試乗、餅まきなど。市商工会=0997(23)1141

◆浦田海水浴場開き(西之表市) 4月26日。キャンプ場も同時オープンする。9月12日まで。シーサイドハウス=0997(28)1187

◆なかたねちびっこふぇあ(中種子町) 5月4日午前10時~午後3時、太陽の里多目的広場(雨天時は中央体育館)。「タネガシマン」ショー、ゲーム大会など。鎌田さん(町連合青年団)=080(1769)6445

◆種子島開発総合センター「鉄砲館」こどもの日イベント(西之表市) 5月5日午前8時半~午後5時、甲冑(かっちゅう)風衣装での記念撮影など。小中学生入場無料。鉄砲館=0997(23)3215

◆宮之浦区春まつり(屋久島町) 4月29日午前11時、宮之浦の益救神社境内。子どもみこしや御幸祭の行列が神社周辺を練り歩く。境内では住民が踊りなどを奉納。宮之浦公民館=0997(42)0071

◆小島あさひ市(屋久島町) 5月3日午前10時、小島生活館広場。あくまき、もち、めんつゆなどの加工品や農産物を販売。岩川さん(区長)=0997(47)2028

◆志戸子ガジュマル祭り(屋久島町) 5月4日午前10時、志戸子ガジュマル公園前の漁港広場。夜光貝やタマネギ、あくまきなどの海産物、農産物、加工品を販売。竹之内さん(区長)=090(4586)8055

◆楠川城祭り(屋久島町) 5月5日午前9時半、城之川橋周辺広場。小中学生が紙芝居や鉄砲隊姿で楠川城合戦を紹介。よもぎもち、茶など加工品や農産物の販売も。牧さん(区長)=090(2511)9134



【奄 美】

◆ゴールデンウイークしまうたミニライブ(奄美市) 5月3、4日、奄美パーク。第1部=午後1時半~2時、第2部=午後3時半~4時、無料。奄美パーク=0997(55)2333

◆奄美パークこどもの日無料開放(奄美市) 5月5日。高校生以下は、有料ゾーンの観覧料が無料になる。奄美パーク=0997(55)2333

◆わらべシマ唄大会(奄美市) 5月5日午前9時半、奄美パーク。小学校低学年、高学年、中学生の3部門。奄美パーク=0997(55)2333

◆こどもの日フェスタ(奄美市) 5月5日午前10時~午後3時、県立奄美少年自然の家。奄美高校機械電気科の生徒による作品展示や実演、空き缶ポップコーン作り、わりばし鉄砲、ドミノ倒し、ジャンボシャボン玉など20余りのイベント。一部有料。昼食希望者は5月2日までに申し込む。自然の家=0997(53)1032

◆いにしえの伝統漁「マハダグムイ」(和泊町) 5月5日午前9時、和泊町の笠石海浜公園集合。沖永良部島に伝わるイソマグロの追い込み漁「マハダグムイ」を実演。集合場所からバスで送迎。予約不要。無料。悪天候の場合は中止も。おきのえらぶ島観光協会=0997(92)0211

◆海開き 伊仙町海開き(伊仙町)4月29日午後2時、瀬田海海浜公園、無料▽2016夏一番海開き(天城町)4月29日午後2時、与名間ビーチ、無料。伊仙町企画課=0997(86)3111。天城町商工水産観光課=0997(85)5149

◆闘牛(伊仙町) 全島若手花形大会 5月1日午前10時、徳之島なくさみ館。大人2000円、小人(中学生)1000円。小学生以下無料▽全島軽量級大会 5月2日午後6時半、徳之島なくさみ館。大人3000円、小人(中学生)1000円▽全島一・ミニ軽量級大会 5月3日午前10時、徳之島なくさみ館▽全島中量級大会 5月4日午前10時、徳之島なくさみ館。町企画課=0997(86)3111

◆黒砂糖まつり(徳之島町) 5月5日午前10時、畦プリンスビーチ。黒糖作り、島唄ステージなど。無料。町農林水産課=0997(82)1111



宮  崎

■ポピーまつり  ポピーで生駒高原華やかに
 
約25万本が植栽されている生駒高原のポピー=2015年4月21日
 標高550メートルにある小林市の生駒高原では、4月中旬から白や黄、オレンジ色のポピーが咲き誇る。恒例のポピーまつり(~5月15日)は、高原の春を楽しもうと県内外からの観光客でにぎわう。
 12ヘクタールの敷地に約25万本を植栽。今年は黄色の花を付けるカリフォルニアポピーを中心に育てている。背景には夷守岳など霧島連山の緑が広がるため、ポピーとのコントラストも楽しむことができる。
 同まつり期間中は、ご当地グルメの屋台が並び、ゴールデンウイーク中は太鼓演奏や地元の高校生による吹奏楽披露も。奥野徳一店長は「ぜひ足を運んで高原の春を体感して」と呼び掛けている。
(宮崎日日新聞社小林支局・新坂英伸)

 【メモ】宮崎自動車道小林インターチェンジを下りて、県道1号線をえびの高原方面に車で約5分。入場料は高校生以上520円、中学生300円、小学生以下は無料。花の駅「生駒高原」=0984(27)1919

◆夕日の里てっぺん神楽(五ケ瀬町) 5月3日午前11時から五ケ瀬ワイナリー風のホール。町内のほか、熊本、大分県の神楽が奉納され、特産品のバザーも予定。ごかせ観光協会=0982(82)1200

◆都井岬の春駒(串間市) 野生馬が生息する都井岬は子馬「春駒」の出産シーズンを迎える。都井岬ビジターセンターでは5月5日、貝殻を使ったクラフト体験を開く。都井岬ビジターセンター=0987(76)1546

◆こどものくにフラワーフェスタ2016(宮崎市) 5月15日まで。バラ園で300品種3500株のバラを観賞でき、4月24、29日、5月1、3~5日はステージショーも開催。こどものくに=0985(65)1111