株式会社 南日本新聞社
女性活躍行動計画

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
  • 計画期間
  • 平成28年4月1日 ~平成30年3月31日
  • 当社の課題
  • 課題1:男女別採用数、男女別平均勤続年数、男女別残業時間に大きな差は見られないが、管理職に占める女性割合が低い。
    課題2:女性社員のキャリア意識醸成等を目的とした取り組みが不足している。
  • 目標
  • ・管理職(部長級以上)に占める女性割合を現在の3%(2人)から5%(3人)にする。
    ・係長級(副部長)に占める女性割合を現在の7%(5人)から10%(8人)にする。
  • 取組内容と実施時期
  • H28年4月~

    ・女性登用における課題と解決策について女性管理職からアドバイスを受ける。
    ・当該部署の管理職(部長)が女性社員に対し各人のキャリアプランについてヒヤリングを行う。
    ・ロールモデルとなる女性社員と若手女性社員との交流の場を設定する。

    H29年4月~

    ・女性が少ない職場への女性社員の積極配置を検討する。
    ・管理職(部長以上)や係長級(副部長)に女性登用を進める。
※上記目標は平成30年4月1日の人事異動まで含めての達成としたい。

【女性活躍に関する情報】

(平成27年4月1日~平成28年3月31日、正社員)
  • ・採用した労働者に占める女性労働者の割合
  • 50%
  • ・男女別の採用における競争率
  • 男 17倍 、 女 16倍
  • ・労働者に占める女性労働者の割合
  • 13%