南薩縦貫道、3月26日全線開通 鹿児島-枕崎結ぶ

(2017 01/07 13:00)
 鹿児島県は6日、整備中の地域高規格道路・南薩縦貫道(鹿児島市-枕崎市、全長約40キロ)で未開通だった知覧金山水車インターチェンジ(IC)-南九州知覧ICの0.8キロが、3月26日に開通すると発表した。片側1車線の自動車専用道路で通行無料。これにより全線開通となる。開通時刻は調整中。
 両ICを含む知覧道路(5.7キロ)は2008年度着工した。県は15年度中の完成を見込んでいたが、14年に両IC間で金山水車跡・精錬所跡の遺構群が確認されたため、設計を見直し開通が約1年ずれ込んだ。事業費は91億4000万円。
(記事全文は7日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース