旧有明高校最後の卒業生、同窓会が成人祝う

(2017 01/07 22:00)
同窓会関係者らの前であいさつする、有明高校最後の卒業生の代表=志布志市
 2015年3月で閉校した有明高校(大崎町)の最後の卒業生の成人を祝う会が3日、志布志市の飲食店であった。母校の有終の美を飾った後輩の門出を祝おうと、同窓会関係者らが企画した。
 卒業生36人のうち出席した32人を、28人の先輩と8人の恩師が激励。参加者は、高校時代の思い出話で盛り上がり、全員で校歌も斉唱した。新成人には閉校記念に作ったオリジナル焼酎と、印鑑がプレゼントされた。
(記事全文は8日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース