冬休み最終日 かるた熱戦 鹿児島市

(2017 01/09 22:00)
素早い動きでかるたをとる子どもたち=9日、鹿児島市の鹿児島アリーナ
 鹿児島市の鹿児島アリーナで9日、公民館新春かるたとり大会(市教育委員会主催)があった。18日間と長かった冬休みにみっちり練習を重ねた子どもたちが、真剣勝負を繰り広げた。
 市内の14公民館で小倉百人一首を受講した幼児から小中学生約160人が、学年や実力で5階級に分かれ、公民館ごとに勝ち点を競った。上の句が読み上げられると、子どもたちは札を目掛けて勢いよく手を伸ばした。
(記事全文は10日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース