110番の日 園児ら一日通信指令室長 鹿児島県警本部

(2017 01/10 23:00)
模擬強盗訓練の指揮を執る一日通信指令室長の園児ら=10日、鹿児島市の県警本部
 「110番の日」の10日、鹿児島市の県警本部で、太陽の子幼稚園の山元天翔ちゃん(6)と池脇梨音ちゃん(5)、観光PRキャラクター「西郷どん」が、一日通信指令室長を務めた。
 西郷どんは、緊急通報の大切さと明治維新150年をPR。警察官がふんする維新三傑の一人・大久保利通と、日本警察生みの親・川路利良大警視も応援に駆け付け、強盗訓練の指揮をサポートした。
 110番にかけて「(1)いち早く(1)急がず慌てず(0)冷静に」と呼び掛けると、参加した園児64人は元気よく「はい」。安心・安全の礎を築いた偉人らとともに、110番の適正利用を誓った。

フォトニュース