フラワーパーク開園20周年、花バスと花雛復活 指宿・山川

(2017 02/12 13:00)
車体に生花をあしらい運行する「花バス」=11日、指宿市のフラワーパークかごしま
 指宿市山川のフラワーパークかごしまに11日、生花でこしらえたひな人形「花雛(びな)」と花バスがお目見えした。開園20周年記念式典に合わせて復活し、お祝いムードを盛り上げた。
 11年ぶりに設置されたおひなさまはカトレア、三人官女はチューリップを顔に見立て、和紙の着物でくるむ。3月末まで展示し、11、12日はさらに豪華な姿にしつらえる。車体に花をあしらったバスも13年ぶりに登場、12日まで運行する。
(記事全文は12日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース