からいも交流 留学生を歓迎 霧島市

(2017 03/13 22:00)
留学生の許雅〓(王へんに其)さん(右)と受け入れ家庭の緒方安恵さん=霧島市国分重久
 全国の留学生が鹿児島、宮崎の家庭でホームステイし日本への理解を深める「第36回からいも交流・春」(NPO法人からいも交流主催)が始まり、受け入れ家族との対面式が12日、霧島市内の交流施設であった。
 今回の参加者は中国や台湾、オーストラリアなど6カ国・地域の20~50歳の24人。うち19人が出席し、出迎えた家族と恒例の抱擁を交わした。1~2週間ホームステイし親交を深める。
(記事全文は14日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース