採用「増やす」37.4% 鹿児島県内企業来春計画 2000年以降で最高

(2017 03/17 23:00)
 南日本新聞社は鹿児島県内の主要企業を対象にした2018年春の採用計画アンケートをまとめた。回答した155社のうち、採用者を17年春より「増やす」とした企業は58社(37.4%)で前年より4.3ポイント増えた。2000年以降では、「増やす」の割合が最も高かった15年春調査(37.2%)より、0.2ポイント伸び、最高となった。
 「今春並み」と答えた企業59社(38.1%)と合わせると、採用を維持拡大する意向を持つ企業は前年比3.4ポイント増の117社(75.5%)で、採用意欲が高まっている。
(記事全文は18日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース