大隅のスイーツ店、東京・銀座の大型商業施設に出店

(2017 04/15 13:00)
20日にオープンするギンザシックス=14日、東京・銀座6丁目
 東京・銀座の新たな大型商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」が20日、オープンする。国内外の241店が出店。このうち37店を集めた地下2階の食品フロアに、鹿児島県から唯一、大隅半島農林文化村(鹿屋市、郷原茂樹社長)のスイーツ店「南風農菓舎・デザートハウス」が入る。
 デザートハウスは、鹿屋市に昨年6月オープンした店の直営店。大隅産のサツマイモやボンタン、ハーブを原料にスイートポテトアラモード、パウンドケーキの「オースミ・レーヌ」などを販売する。
ギンザシックス内にオープンする南風農菓舎・デザートハウス=14日、東京・銀座6丁目
(記事全文は15日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース