輪禍で保護のクロウサギが野生復帰 奄美

(2017 04/29 20:00)
ケージから放たれるアマミノクロウサギ=奄美市名瀬(伊藤圭子獣医師提供)
 奄美市の県道で交通事故に遭い、治療を受けていたアマミノクロウサギ1匹が28日夜、保護地点近くの同市名瀬根瀬部の山林に放された。奄美野生生物保護センター(大和村)によると、けがをしたクロウサギを長期的に治療・観察し、野生復帰させるのは初めて。
(記事全文は30日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース