20、21日のほたるナイトに向けやぶ払い いちき串木野・荒川地区

(2017 05/15 22:10)
荒川ほたるでナイトに向け会場の草刈りをする地域住民=いちき串木野市荒川
 いちき串木野市荒川地区の住民らは14日、荒川川周辺のやぶ払いをした。20、21日の「荒川ほたるでナイト」に向けた準備で、まちづくり協議会の25人が炎天下、汗を流した。
 ほたるでナイトは、ホタルを守る活動を通じて自然環境の大切さを訴え、地域おこしにつなげようと開いており16回目。まちづくり協議会や荒川小学校などでつくる実行委員会による手作りイベントとして定着している。
 やぶ払いは活動の一環で、来場者が安全に過ごせるようにと、協議会が毎年取り組む。メンバーは2、3人に分かれ、1時間半ほど草刈り機で作業した。
(記事全文は16日付南日本新聞、またはモバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース