砂の祭典 熊本城砂像制作の崇城大学生ら、来年に意欲

(2017 05/18 06:30)
制作した熊本城の砂像について語り合う崇城大学生ら=南さつま市金峰町高橋
 2017吹上浜砂の祭典で、熊本城の砂像造りに携わった熊本市の崇城大学のメンバー全員が15日、会場の南さつま市の「砂丘の杜きんぽう」を訪れた。制作に予定以上の時間がかかり、完成した城を初めて見るメンバーもいた。大学生らは「楽しかったのと反省と両方。来年も挑戦したい」と意欲を見せている。
(記事全文は18日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース