霧島高生が観光提案 巡回コースを作成

(2017 06/14 23:00)
観光モデルコースを考えた霧島高校の生徒ら=霧島市牧園の塩浸温泉龍馬公園
 霧島市牧園の霧島高校の生徒が、市観光協会の支援を受け、地元周辺の観光モデルコースを作成した。観光スポット5カ所を巡る内容で協会のホームページに掲載。生徒の視点で楽しみ方や見どころなどを紹介している。
 高千穂河原を起点に、塩浸温泉龍馬公園までを巡るコース。途中、丸尾滝につながる千畳敷、同校馬術部が練習する霧島高原乗馬クラブ、地元産の食材が並ぶ個人商店もある。「霧高旅チャレコース」と名付け、ページには生徒たちの写真や動画、コメントなども載せている。
(記事全文は15日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース