トカラヤギの子2匹が“入学” さつま・鶴田小

(2017 06/16 06:30)
飼育委員会の児童たちとトカラヤギのペーター(手前左)、ハイジ=さつま町の鶴田小
 さつま町の鶴田小学校(118人)にトカラヤギの子2匹が“入学”した。雌雄のペア「ハイジ」と「ペーター」。人権教育の一環にと、島子修校長(58)が牧場を営む知人から譲り受けた。
 生後半年ほど。白ヤギが登場する名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」にちなみ、主人公とその友だちの名を付けたという。
 6日、同校で対面式があり、元気に草を食べる姿に、児童たちは興味津々。島子校長は「みんなでかわいがり、優しく思いやりのある子に育って」と呼びかけた。
(記事全文は16日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース