入来名物に「せごどんぶい」 29日から3店舗で提供 薩摩川内市

(2017 06/17 20:00)
29日から提供される豚肉とみその「せごどんぶい」=薩摩川内市入来
 薩摩川内市入来の飲食店が連携し、豚肉とみそを使ったどんぶりメニューを開発した。来年の明治維新150年や、NHK大河ドラマ「西郷どん」に合わせて、「せごどんぶい」と命名。新名物にと、29日から地元の3店舗で提供する。
 お食事処隆盛の「うなカツどん」、武家茶房Monjoの「もんじょの西郷どんぶり」、IRIKI heartsの「GO!GO!西郷!彩五丼(さいごどん)」の3品。
(記事全文は18日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース