「馬毛島」テーマに番組 種子島高、放送コンで全国切符 西之表市

(2017 07/13 20:00)
全国大会へ向けて手直しした作品を確認する放送部員=西之表市の種子島高校
 米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)候補地になっている、西之表市馬毛島を取り上げた番組を種子島高校放送部が制作した。高校生の視点で地域の切実な課題に向き合った点が評価され、NHK杯放送コンテスト鹿児島県予選のテレビドキュメント部門で最優秀賞を獲得。24日からの全国大会に出場する。
 「わたしたちと宝の島」と題した8分間の作品。街中に推進、反対両派の看板が立ち並び、市長選の争点にもなった馬毛島問題を同世代にも考えてもらうきっかけになればと、2年の松原優海(ゆうみ)さんを中心に4人が取材・編集に当たった。
(記事全文は14日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース