愛らしい表情316点 岩合光昭写真展が開幕 鹿児島市黎明館

(2017 07/15 18:00)
さまざまな表情のネコを撮影した写真を楽しむ来場者=15日、鹿児島市の黎明館
 動物写真家・岩合光昭さんの写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」「どうぶつ家族」(南日本新聞社主催、丸和建設特別協賛)が15日、鹿児島市の黎明館で開幕した。多くの来場者が、世界15地域のネコの愛らしい姿や、厳しい自然に生きる動物の一瞬を捉えた作品に見入った。
 「世界ネコ歩き」展は209点、「どうぶつ家族」展は107点を展示する。開幕に合わせ、岩合さんのトークショー&サイン会も同市中央公民館であり、計600人が撮影秘話に聞き入った。
 8月20日まで(休館日は7月18、24、25、31日、8月7日)。共通券は一般・大学生1200円、小・中・高生600円。各写真展の単独券もある。
(記事全文は16日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース