ゆらり灯籠800個、夜に映える 鹿児島市・照国神社で六月灯

(2017 07/16 06:30)
灯ろうや露店の光に照らされ、大勢の人でにぎわう照国神社の六月灯=15日午後7時半、鹿児島市新照院町
 鹿児島市の照国神社で15日、「六月灯」が始まった。境内には大小800個の灯籠がつるされ、浴衣姿やうちわを手にした家族連れらでにぎわった。16日まで。
 出店が並ぶ参道周辺は、肩がぶつかり合うほど多くの人々が行き交っていた。特設ステージでは日本舞踊やダンスが披露され、午後8時半からは約300発の花火が上がった。
(記事全文は16日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース