発達障害のピアニスト熱演 出水で命考えるサミット

(2017 08/11 20:00)
聴衆に笑顔で語りかける野田あすかさん=出水市文化会館
 命について考える「いずみ宝子『命』のサミット」が2日、出水市文化会館であった。発達障害を抱えながらピアニストとして活躍する宮崎市の野田あすかさん(35)が出演。優しい音色と笑顔で楽しそうに演奏する姿に、会場は大きな拍手で包まれた。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース