H2A打ち上げ延期 17日以降に

(2017 08/12 23:30)
打ち上げが延期され射点にとどまるH2Aロケット35号機=南種子町の種子島宇宙センター
 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、南種子町の種子島宇宙センターで同日予定していた人工衛星「みちびき3号機」を搭載したH2Aロケット35号機の打ち上げを延期する、と発表した。最終点検でエンジン関連に不具合が見つかったため。新たな打ち上げは17日以降となる見通し。打ち上げ予定日当日に発射が延期になったのは、2015年のH2A27号機以来となる。
(記事全文は13日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース