残暑に負けぬ熱い演奏 鹿児島ジャズフェスティバル開幕 鹿児島市

(2017 09/10 06:30)
あふれる陽光の下、ジャズの演奏に聴き入る市民ら=9日、鹿児島市の天文館公園
 国内外で活躍するジャズアーティスト約30組が集う「鹿児島ジャズフェスティバル」が9日、鹿児島市の天文館公園をメイン会場に開幕した。同市内で初めての大規模なジャズの祭典。10日まで。
 発起人で実行委員長のピアニスト松本圭使さん(33)は「鹿児島をジャズで盛り上げたい」とあいさつ。オリジナル曲からスタンダードまで、トリオやビッグバンドなど、出演者によるバラエティー豊かな演奏が天文館に鳴り響いた。残暑の日差しが照りつける中、観客も負けないパワーで手拍子や掛け声を上げた。
(記事全文は10日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース