島外避難の難しさ実感 桜島中で大規模噴火に備え訓練

(2017 09/10 20:00)
桜島中学校から避難し藤野港に着いた生徒=9日、鹿児島市桜島藤野町
 鹿児島市の桜島中学校で9日、桜島の大規模噴火に備えた防災訓練があった。教室で避難勧告を聞いた生徒63人は、すぐにヘルメットを着け外へ。フェリーで島外避難するため近くの港に向かった。
 フェリーが接岸できる最寄りの西道港が岸壁損傷で使えないことから、1キロほど離れた藤野港まで12分かけて歩いた。2倍になった距離と暑さが重なり、疲れた様子の生徒もいた。
(記事全文は南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース