16年鹿児島県警相談件数3万9千件 専用ダイヤル利用呼び掛け

(2017 09/11 06:30)
 鹿児島県警に昨年寄せられた各種相談は3万9066件に上り、7年連続で増加したことが分かった。スマートフォンの普及によるサイバー犯罪やうそ電話詐欺など、身近な不安が増えたことが一因とみられる。県警は「緊急時は110番。それ以外は相談専用ダイヤルを利用して」と呼び掛けている。
 県警によると、2010年以降、相談件数は増加を続けており、16年は15年より1166件増えた。3万9066件は7年前の09年の1.92倍に当たる。今年は7月末現在2万3439件で、前年同期比1434件増となっている。
(記事全文は南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース