鹿児島の魚 図鑑作りに奔走 鹿児島水圏生物博物館・岩坪さん

(2017 09/11 20:00)
ハリセンボンを取りバケツに移す岩坪洸樹さん=南さつま市坊津町坊
 一般社団法人鹿児島水圏生物博物館(鹿児島市)代表理事の岩坪洸樹(ひろき)さん(28)は、枕崎市観光協会職員の傍ら、県内水域に生息する魚の図鑑作成に取り組んでいる。1000種類を超す魚を目標に、これまで約700種類の写真を集めた。「子どもたちが図鑑を見て、魚に興味を持ってほしい」。3年以内の完成を目指し、海や川、湖を巡り魚取りに奮闘している。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース