鹿児島和牛、日本一 4部門で1位 宮城全共

(2017 09/11 23:40)
会場内をパレードする鹿児島の上位入賞牛=仙台市の夢メッセみやぎ
 仙台市で7日から開催されていた第11回全国和牛能力共進会(全共)は11日閉幕し、鹿児島県が総合1位の団体賞を獲得した。団体賞は2007年の鳥取全共で設けられ、宮崎が2連覇していた。2位は宮崎、3位は大分だった。
 39道府県から513頭が出品された。特別区を除く全9区(部門)に全国最多の29頭を出した鹿児島は、四つの区で1席を取ったほか、出品した全ての牛が上位6席以内に入った。
(記事全文は12日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース