「あきほなみ」でかるかん JA北さつま、2つの新商品 

(2017 09/28 13:00)
あきほなみ使用のかるかん饅頭
 JA北さつま(本所さつま町)は「あきほなみ」の米粉を使った、かるかん2商品を発売した。こしあんを包んだ「かるかん饅頭(まんじゅう)」=写真上、塩と金時豆を加えた「塩豆かるかん」=同下。しっとりした口当たり、もちもちの食感に仕上げたという。
 県北産「あきほなみ」は、日本穀物検定協会の米食味ランキングで2013年産から4年続けて最高ランクの「特A」を獲得する。加工品も売り出そうと、初穂(さつま町)、かわの製粉(鹿児島市)、九面屋(霧島市)、からく(大阪市)の4社と連携した。
あきほなみ使用の塩豆かるかん
(記事全文は28日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース