はじける綿花にビックリ 日置・永吉小児童が収穫体験

(2017 09/29 22:00)
実からはじけるように出る白い綿(手前)を収穫する永吉小学校児童=日置市吹上
 日置市吹上の永吉小学校1~4年生35人が28日、近くの綿花畑で綿摘みを体験した。実からはじけるように飛び出した綿を初めて見た児童らは驚きの声を上げていた。
 約350本の綿花が植えられた畑で30分間、綿15キロを摘んだ。織物工場にも行き、糸を作って、織る機械の工程を見学した。
(記事全文は30日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース