根占の水田にコウノトリ 雌2羽が飛来 鹿児島県内で今季初

(2017 10/01 22:00)
水田地帯の湿地に現れた2羽のコウノトリ=南大隅町根占川北
 国の特別天然記念物のコウノトリ2羽が1日、南大隅町根占川北の水田地帯に姿を見せた。幸せを運ぶといわれる珍客を住民は興味深く観察した。県内では今季初確認という。
 朝の散歩中に見つけた近くの牧口範久さん(63)は「珍しくツルがいると思ったら、コウノトリとは。初めて見たのでいいことがありそう」と喜んだ。日本野鳥の会鹿児島の小園卓馬さん(63)は「餌付けしたり、脅したりせず見守ってほしい」と呼び掛けた。
(記事全文は2日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース