心豊かに生きるために 鹿児島市でJTフォーラム

(2017 10/07 13:00)
明るく生きるためのヒントを紹介する里中満智子氏=鹿児島市の城山観光ホテル
 「JTフォーラム~ひとのときを、想う。~」(南日本新聞社主催、JT協賛)は6日、鹿児島市の城山観光ホテルであった。漫画家の里中満智子氏とアルピニストの野口健氏の講演に約450人が耳を傾け、心豊かに生きるための心得を学んだ。
 「明るく生きるヒント」のテーマで講演した里中氏は「とにかく暗いことを考える」という持論を披露した。がん闘病の経験を交えながら「私は明日死ぬかもしれないと想像して病院に通う。症状が軽かったらラッキーな気分になる」と紹介し、ネガティブな想像を繰り返すことで現実を楽観視する姿勢を説いた。
(記事全文は7日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース