舌戦の秋、幕開け 衆院選公示

(2017 10/11 00:40)
支持者に囲まれ握手で激励される候補者=鹿児島市
 衆院選が10日公示され、12日間の選挙戦の幕が開けた。5年間続いた安倍政権の評価に加え、憲法改正や消費増税などの政策課題で、与野党が舌戦を交わす。区割り見直しで1減となった鹿児島県内4選挙区には13人が立候補し、秋空の下に第一声を響かせた。国の行く先、地方の暮らしを誰に託すか―。有権者が各地で候補者の訴えに耳を澄ませた。

(記事全文は11日付南日本新聞でご覧になれます)

フォトニュース