新燃岳で6年ぶりに噴火

(2017 10/11 10:01)
 鹿児島、宮崎両県にまたがる霧島連山・新燃岳で、11日午前5時34分に噴火が発生し、午前9時現在も継続している。噴煙は最大300メートルまで上がった。新燃岳の噴火は2011年9月7日以来、約6年ぶり。噴火に伴う噴石の飛散は確認されていない。
 鹿児島地方気象台は、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)を維持し、火口から半径1キロ以内では大きな噴石、1キロ以遠の風下側でも火山れきの飛散に警戒するよう呼び掛けている。

フォトニュース