「練習成果出せた」 鹿児島聾学校が快挙、全国高校ロボコン14位

(2017/10/27 13:00)
全国14位の好成績を収めた鹿児島聾学校高等部の生徒ら=25日、鹿児島市の同校
 22日に秋田県で開かれた全国高校ロボット競技大会に特別支援学校として唯一出場した鹿児島聾学校(鹿児島市)が、126チーム中、県勢トップの14位に輝いた。ルールの変更点が放送でしか伝えられないなどのハプニングもあったが、同校関係者は「上位入賞を目標に練習を積み重ねた成果が出せた」と喜んでいる。
 産業工芸科の大西統真さん(3年)、牛原太陽さん(1年)、竹内景星さん(同)の3人のチーム。大会実行委員会事務局によると、特別支援学校の全国大会出場は初めてとみられる。
(記事全文は27日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース