桜島南岳、山頂火口で5年ぶり爆発

(2017/11/07 23:59)
約5年ぶりに爆発した桜島南岳山頂火口=7日午前10時半ごろ、垂水市錦江町(南日本新聞桜島ライブカメラ)
 7日午前10時25分、桜島の南岳山頂火口が爆発的噴火をした。同火口の爆発は2012年12月以来、約5年ぶり。鹿児島地方気象台によると、噴煙は中量。高さ1300メートルまで上がり、北東方向に流れた。大きな噴石は確認されなかった。今年の爆発は78回目。これまでは全て昭和火口で観測されていた。
 南岳山頂火口は10月24日以降、噴煙の高さが1000メートル未満のごく小規模な噴火を繰り返していた。対照的に、昭和火口は10月13日を最後に噴火していない。
(記事全文は8日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース