「かごしま国体・全障」カウントダウンボード 霧島の4校が制作

(2017/11/09 22:00)
お披露目されたカウントダウンボード=霧島市国分中央3丁目
 技術系学部・学科がある霧島市の隼人工業高校と霧島高校、鹿児島工業高等専門学校、第一工業大学の4校が協力し、2020年開催の「かごしま国体」と「全国障害者スポーツ大会」のカウントダウンボードを製作した。5日、市役所前であったイベントで披露した。
 本体はアルミ製で幅90センチ、高さ180センチ。発光ダイオード(LED)電球数百個を取り付けた掲示板で残り日数を表示する。霧島から両大会を盛り上げようと、市が4校に製作を依頼した。
(記事全文は10日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース