かわなべ青の俳句大会 福永耕二賞・関さんら表彰

(2017/12/03 13:00)
福永耕二賞の賞状を受ける関こまちさん=南九州市のひまわり館
 第19回南九州市かわなべ青の俳句大会(南九州市、同市教委、福永耕二顕彰の会、南日本新聞社主催)の表彰式が2日、120人が出席して同市の市民交流センターひまわり館であった。最高賞の福永耕二賞に輝いた関こまちさん(市来農芸高校3年)ら特別賞19人と、学校賞20校に賞状や記念品が贈られた。
 耕二賞の<名を呼べば近づく牛の涼しさよ>は、課題研究で世話する肥育牛「山下号」が題材。関さんは「名誉ある賞をいただき、山下号との思い出が一つ増えました」と語った。
(記事全文は3日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース