西郷長男の足跡たどる 永野金山「探検隊」 さつま

(2017/12/05 20:00)
石積みの橋脚などを見て回った「金山探検隊」参加者=さつま町永野
 西郷隆盛の長男・菊次郎が鉱業館長を務めた、さつま町の金山跡を専門家と巡る「永野金山探検隊」が3日あった。大河ドラマ「西郷どん」放映を控え、町内外の約40人がゆかりの人物に思いをはせた。
 NPO法人「かごしま探検の会」代表理事の東川隆太郎さん(45)をガイドに、坑口や火薬庫、橋脚跡などを約2時間かけて回った。
(記事全文は6日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース

広告