霧氷と積雪 山肌染める 韓国岳

(2017/12/06 06:30)
霧氷で白く染まった韓国岳登山道=えびの市
 鹿児島県内は5日、強い寒気が流れ込んだ影響で、各地で真冬並みの寒さとなった。鹿児島、宮崎県境にまたがる霧島連山の韓国岳(1700メートル)は、5合目付近から頂上にかけて霧氷と積雪で白く染まった。
 えびのエコミュージアムセンター(えびの市)によると、えびの高原は午前8時ごろ氷点下5度を記録。一帯は時折霧に覆われ、雪がぱらついた。
(記事全文は6日付南日本新聞おはようネット県外版モバイルサイトでご覧になれます)

フォトニュース

広告